16日、イ・スンヨプ選手の入団発表会見が行われました。
 午前中、来日したイ・スンヨプ選手は、マリンスタジアムを訪れグランドやウェイトルーム、ロッカールームなどを見学した後、午後4時から市内のホテルで会見を行いました。
 尚、主な会見の内容は以下のとおりです(一部抜粋)。
イ・スンヨプ選手メッセージ
「私をスカウトしてくれたロッテの関係者の皆様に心から感謝申し上げたい。また、9年間お世話になったサムスンを離れることになったが、これから始まる新しい環境で韓国での実績を忘れて、9年前にサムスンに入ったときと同じ新人の気持ちで頑張る。私が皆さんにお見せ出来るものすべてをお見せして出来るように努力して、来年のシーズンは早く慣れて、いい姿を、いいプレーを韓国、日本のファンに見せたい。そして、韓国のファンが失望しないようにしたい。」

バレンタイン監督メッセージ
「イ選手がチームと一員となって、興奮をおぼえ嬉しく思っている。イ選手が加入し、我々のチームはより強くなる。イ選手はチーム内で重要。もっと向上して発展していくと思う。ロッテのメンバー全員とフィールド上で成功することを楽しみにしている。ケガなくオフを過ごし、新年を迎えて欲しい。キャンプで会いましょう。」

―マリーンズに入団した今の心境は?
「今は淡々とした気持ち。実感がわかない。しかし、これからすべての気持ちをロッテに集中し、韓国のプレーをすべて忘れてロッテの一員となりたい。」

―マリーンズを選んだ大きな理由は?
「まず、ロッテから一番最初に話しがあった。そして、バレンタイン監督の下でやれること。過去、野手が日本で失敗しているが、日本に慣れるのが遅れたことが原因と思うので、アメリカ流で慣れるのが早いと思った。」

―日本の野球の印象は?
「足が速く、正確な野球という印象が強い。バッターは正確なバッティングをするし、ピッチャーはコーナーをつくピッチングをする。シーズンの最初からいい成績を残すように頑張る。」

―マリーンズの印象は?
「ファンの皆さんが親切に迎えてくれた。」

―マリンスタジアムの印象は?
「非常に良かったと思う。向かい風が強いと聞いたが、聞いたところではバッティングに風は影響はあまり受けないと聞いて安心した。人工芝は韓国と感触が違うが、プレーに支障はない。」

―目標は?
「30年優勝から遠ざかっているということなので、私がいる間にプレーオフへ、そして優勝へと思っています。個人的な目標は、1年目、慣れることが必要だが、3割、30本塁打を目標にしています。」

―メジャーのために、バレンタイン監督から学びたいことは?
「メジャーの準備はしてきたが、今日からメジャーの話しはやめてもらいたい。監督から学ぶというよりも、監督の下でプレーをして、結果を出すだけ。」

―ファンにひとこと
「このように暖かく迎えて頂いて感謝しています。私は、打って走って守ってチームの勝利に貢献したいと思っています。皆さん、応援をお願いします。」
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO