小宮山選手復帰記者会見
―5年ぶりにマリーンズの復帰が決まった今の気持ちは?
「再び出来るチャンスを与えてくれたことに感謝したいです。」

―入団に至る経緯は?
「重光昭夫オーナー代行から連絡頂いた。即答に近い形で前向きに考えると答えました。」

―復帰を決めた理由は?
「ロッテは日本に戻る場合の選択肢にはなかった。まさか、あるとは考えていなかった。僕の頭の中にないことで、奇跡に近いと受け止めました。」

―浪人中の1年間は?
「ルールが変わって、ユニホームを着ていなければ、出身校で指導出来るので、母校で練習しながら指導していた。プロとは雲泥の差だが、練習らしいことは出来た。あっという間だった。」

―日本では先発、メジャーでは中継ぎだったが希望は?
「希望は先発。しかし、現場の監督の指示に従う。ボビーが投げろと言われたところで投げる。」

―バレンタイン監督と三度やることになったが?
「95年のシーズンのことが頭にあるので。もう一度野球出来ればと思っていた。自分にとっても、ボビーにとっても昨年は不本意な1年だった。95年と同じように出来ればと思っている。」

―浪人しながらも現役にこだわった理由は?
「投げられるから。実際に口にしていたのは、オファーがあればと言っていました。きちんとした中で投げられればと考えていた。」

―1年のブランクについては?
「普通の人が考えているレベルだと思う。故障でオペして1年投げられなかったこととレベルが違う。投げられる中での1年だったので、深刻に受け止めていない。」

―ファンにひとこと
「色々心配をしてくれている方もいた。ご心配をお掛けしました。ありがたいことに帰って来れた。1試合でも多く球場に来て、元気に投げている姿を見ていただきたい。」

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO